お客様インタビュー

Interview

引っ越して4ヶ月。暑い夏も、快適に過ごせました。 お客様担当 木下

鹿児島市・K様

鹿児島市内で2017年にマイホームを実現したK様。

5月に引っ越してから4ヶ月、今の住み心地をお伺いしました。

暑かった夏を、快適に過ごすことができたようです。

お客様担当 木下

納得できるまで考え抜いた住まいづくり。完成まで3年かかりました。

住まい探しを始めたのは、3年くらい前のことでした。
最初は、マンションと一戸建てで迷っていたのですが、「やっぱり自分のマイホームが欲しい!」という思いから、一戸建てに決めました。
その後、土地も建物も納得いくまで考え抜いたので、時間はとても掛かったような気がします。

土地探しで1番こだわったのは、私も妻も「陽当たり」でした。
我が家に差し込む、朝の明るい光で1日が始まる…そんな暮らしが理想だったんです。

ハウスメーカー探しは、4~5社のモデルハウスを見学しました。
その中でも、特に印象に残ったのがMBCハウスです。
営業担当の方の印象がとても良く、話しやすかったので「また話を聞いてみたい」と思うようになったんです。

パッシブデザインに感心したのが、MBCハウスに決めた理由です。

MBCハウスにお願いした決め手は、営業担当の方から説明を受けた「パッシブデザイン」でした。
パッシブデザインとは、ガスや電気などの人工的なエネルギーに頼りすぎることなく、自然のエネルギーを上手に活用しながら、夏も冬も快適な住まいを実現する設計手法のこと。
「住みやすい家を建てるために、そのような方法があるんだ!」と感心したことを、よく覚えています。

"快適な暮らし"は、誰もが望んでいること。
そのような暮らしを、機械や設備ではなく、設計の工夫で叶えられるというのが、とても良いことだと思ったのです。

建物の打ち合わせ。MBCハウスへ足を運ぶのが、どんどん楽しみになりました。

建物のプランを決める打ち合わせでは、設計担当の方に、とてもお世話になりました。
私からいろいろ質問を投げかけたのですが、それに対して的確な回答を返していただくことができました。
また、設計のプロとしての精通した知識に触れることができ、お会いするたびに、プランが良くなっていくのが分かりました。
だから、打ち合わせのためにMBCハウスへ足を運ぶのが、どんどん楽しみになっていったのです。

特に暑かった2017年の夏も快適に。エアコン無しで過ごす日も…

5月に引っ越してから4ヶ月。
今年の夏は特に暑かったのですが、どの部屋に入っても「暑い」と感じたことはありませんでした。
部屋も廊下も大きな温度差はなく、とても過ごしやすいです。
以前住んでいた賃貸ではすぐにエアコンを使っていたのですが、この家では「今日はエアコンが無くてもいいんじゃないかな?」という日が多かったです。
これから冬を迎えますが、この家は暖かいと思うので、住み心地を体感するのが今からとても楽しみです。

これから住まいづくりを始める方へのアドバイス

こちらは、ページ最上部の動画でご紹介します。
ぜひ、住まいづくりの先輩からのメッセージをご覧ください!
ご来場予約キャンペーン MBCハウスの住まいづくりがわかるカタログを無料プレゼントしています!